第1日

19:00 | 福島グリーンパレス

公式晩餐会


第1回世界ご当地エネルギー会議の登壇者や関係者をお招きして、下記の要領で公式晩餐会を開催します。一般の方も参加できますので下記フォームよりお申込み下さい(当日申込はお断りする場合もございますのであらかじめご了承願います)。


概要


日時:2016年11月3日(祝・木)19:00~21:00
場所:福島グリーンパレス2階 瑞光 西の間(福島県福島市太田町13-53)※会議場より徒歩5分
参加費:お一人様 6,000円
形式:立食
服装:カジュアル


プログラム


18:50 受付

19:00 開会

  • 主催者 歓迎スピーチ ステファン・ゼンガー(共同実行委員長)
  • ホスト挨拶 小林香(福島市長)
  • ゲストスピーチ フランツ・アルト博士(ジャーナリスト)

19:20 乾杯 佐藤彌右衛門(共同実行委員長)

  • 会食・歓談

20:00 尺八・琴演奏 佐藤貴采、柴田裕子、沼崎加代子、佐藤眞理子

  • 会食・歓談

20:55 閉会の辞 飯田哲也(共同実行委員長)

21:00 閉会


ゲストスピーカー


フランツ・アルト博士(Dr. Franz Alt)

ドイツでもっとも著名なジャーナリスト。テレビの政治討論番組「Report」(1972年~1992年)や「Unconventional thinker」(1997年~2000年)のアンカーを長年務めるなど、独メディア業界の功労者。故ヘルマン・シェア氏やダライ・ラマ氏など、ドイツ国内外の著名人との親交も深い。現在はフリーランスジャーナリストとして世界中を飛び回っている。主な関心の対象は、再生可能エネルギーの他、宗教を超えた精神やこころの世界。

http://www.wcpc2016.jp/wp-content/uploads/2016/10/Franz_alt_vita.png

現代美術展示


本会議共催団体「ふくしま自然エネルギー基金」は福島再生可能エネルギー合同ビルにて、ギャラリー・オフグリッドの運営をおこなっています。この度、現代美術家のヤノベケンジさんの企画展が行われるのを機に「サン・チャイルド」の原型オリジナルが、ふくしま自然エネルギー基金に寄贈されることになりました。公式晩餐会ではこの原型オリジナルが展示されます。

http://www.wcpc2016.jp/wp-content/uploads/2016/10/SunChild.jpg

ヤノベケンジ「サン・チャイルド」福島現代美術ビエンナーレ2012 福島空港





ソーシャル

メディア

#wcpc2016